夏はサウナのように暑く、冬は手がかじかむ極寒の物置が製作場所。A.F.Vメインの雑食系モデラーの製作日記。

道具を買うことを許可する。ただし、100均に限る。

kaimono01.jpgはい~、どうもどうも。
最近作品作ってないのに、道具ばかり目が行く兄者です。
テヘペロ。

買い物ついでに、100均寄ったらこんな物発見しました。
はいどーーーん!!
エロ LED撮影ボックス~~~。
100均なのに、400円もしますがね…。

お手軽に撮影できそうなので、ちょっと買ってみました。
物置で使うには丁度いいかなと。
折りたたみなってるので、場所とりませんね。

kaimono02.jpg照明は20発のLEDが付いてまして、
電源はUSB電源ですね。
モバイルバッテリーと接続して使用可能です。
端子はマイクロUSBのBタイプ、良くあるタイプなので問題無し。
コードも付属してます。

kaimono03.jpgスイッチが無いので、コード接続すると光ります。
画像ではそんなに明るくありませんが、
実際は結構明るいです。
背景(?)のシートが2枚付いてまして、黒と白が入ってます。

kaimono04.jpg実際に撮影してみました。
LEDが前のほうに付いているので、
奥の方に被写体持っていくと暗くなってしまいますね…。

それと、背景シートの幅が若干細いので、
端の方が見えてしまってますね…。
この辺は色画用紙等で作り直したほうが良いかも…。

kaimono05.jpgLED直下に置いてみました。
スマホのカメラで撮った所為か、はたまたLEDの所為か
白っぽく写ってますね…。

感想としては使えないことは無いかなと。
ただ幅、高さ、奥行き共に24cmなので、
余り大きなものは入らないですね。
1/144のガンプラとかなら良いかも。
1/700の船も大丈夫そうですが、飛行機は無理かもしれませんね。

kaimono06.jpgで、もう一つ購入して来ました。
AV UVレジン用ライト。
お値段330円也。

これ、ネイル用とUVレジン用と2つありますのでお間違いなく。
これまだ使ってないので何とも言えませんが、
youtubeの模型制作動画あげてる人が使ってましたので
問題ないかと思われます。

これもUSB電源で稼動しますので、
モバイルバッテリー併用が宜しいかと。
ちなみに、100均にもモバイルバッテリーありますが、
600円程度しますし、あちらの大陸製ですので、
耐久性その他諸々に関しては不安要素がてんこ盛り。
国産のを使うのが良いかと思われます。

kaimono10.jpg裏はこんな感じ。
UVLEDが6発付いてます。
中央の『()』みたいな部分が脚になってますが、
非常に開けずらいです…。

kaimono07.jpg開けるとこんな感じ。

kaimono08.jpg高さはそれほどありませんので、
大きいものは不可ですかね。
ボタン長押しで60秒の照射、一度押しで45秒照射だそうです。
大きさもそれほど大きくないので、作業台に置いても
さほど邪魔にならないと思います。
今まで自分は、キーホルダータイプのを使っていたので、
硬化するまでずっと手で持って照射してなければならないので、
置けるのは非常にありがたいですね。

kaimono09.jpgLED発光時はこんな感じ。
当然ですが、前後に光が漏れます。
この光は目に悪いので、決して直視しないでください。
また、光漏れが気になる方は、前後に目隠し版を置くか、
上から何か箱の様な物で覆い隠し、
完全に遮光するほうが良いかと思われます。

最近の100均は、こういった模型にも応用の利く商品が多くなり、
貧乏モデラーの私のような者には有りがたいですね。



[ 2020/11/04 22:22 ] 雑記 買い物・頂き物 | TB(0) | CM(0)

38tではない。38(t)である。

38t_01-01.jpgブログ更新のペースが、年一になりそうなペースですね…。
前回生存報告かねての更新が、2月だったので7ヶ月も放置…(汗
季節は春・夏を通り越しすっかり秋ですな。

秋深し 隣は何を する人ぞ 兄者です。
久しぶりに模型の制作記事ですよ。

で、今回のアイテムはこれです。
タミヤ 1/48 38(t)です。

38t_01-02.jpg1/35のキットでも良かったのですが、
久しぶりと言うこともあり、1/35だとパーツが多すぎて
お腹一杯になっちゃいそうなので、サクッと組める
1/48を選びました。

ただ、ヘッドルーペのレンズを破壊してしまったので、
1/48でも老眼の自分には非常に見えにくいんですが…。

上物は流石世界のタミヤ!ストレスフリーで
サックリと組みあがります。
車体も初期に見られたダイキャスト製ではないので良いですね。

38t_01-03.jpg足回りはロコ方式で外れるようになってます。
ティーガーI型の初期型だとこうは行きませんが、
単純な足回りなのでこの方式が使えますね。

此処まで行ったら、もう塗装に入れそうですね。
細かい部b品も残っては居ますが、
その他は塗装後に取り付けたいと思います。

[ 2020/10/17 21:06 ] 1/48 A.F.V 38(t) | TB(0) | CM(0)

ここは何処?私は誰??

去年の9月から更新止まったままでしたね…。

模型いじってなかったわけではないんですが、途中経過の画像取り忘れたり、
作ってる最中に気に入らなくなって破壊してしまったりで、ネタが無かったのも有ります。

まぁ、物置が寒い+片付けてないので、製作スペースが無いって言うのもありますが…。(汗


で、ネタがないので、去年の年末付近に自身が体験したことなど。

表題の『ここは何処?私は誰??』なんていうのは、一昔前のドラマでよく使われた
ベタな展開のネタなんですが…。

まさか自分がそうなるとは思いませんんでした…。
11月末日ぐらいだったかな…。
会社の風呂掃除中に、脱衣所で激しく転倒して病院送りに…。

転倒直後、同僚と普通に話ししていたらしいのですが、
その日の記憶が全くありません。すっぽり抜けちゃってるんですな。

朝会社に出社したまでは覚えているんですが、その後、どうやって転倒し、
病院に搬送され、自宅まで帰ってきたかの記憶が無いんですよ。

こんなこと、ドラマの中だけだと思ってたんですが、実際あるんですね…。
病院送りになったとき、たまたま長男が家にいて、病院まで来たらしく
私と話をした時に、余りにも同じ話をするので

『親父…とうとうボケたか…』

と思ったそうです。
頭部強打による記憶障害のようで、暫く頭痛が止まりませんでした。
今はなんとも無いですが、近いうちに脳検査に行って来るつもりです。

ボーっとして記憶無いのと違って、頭強打しての記憶が抜けるのって
非常に気持ち悪いですね…。思い出そうにも何も思い出せないし…。
記憶喪失の一部を体験しました。

もう二度と経験したくない出来事ですね…。
皆さんも転ぶときは、後頭部打たないように気をつけてくださいね。

[ 2020/02/16 23:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

コマンチ戦闘ヘリ製作。 その4。

comanche04-01.jpg世間一般では3連休だった様ですが、連休って何?な兄者です。

コマンチは本体の塗装が終わったので、デカール貼って乾燥待ち。
なもんで、ミサイル関係をちょこっといじってます。

このミサイル、スティンガー?ヘルファイヤ?忘れましたが、
弾頭の部分がクリアカバー(?)になってるんですね。
説明書では、クロームシルバーに塗装せよとのお達しですが。
どうも頭の部分にレーダーがあるんですかね??

まぁ本物がそうなってるらしいんで、ちょっとだけ小細工。
全てのミサイルの頭の部分を切り取って、クリア化してみました。

comanche04-02.jpg100均で売ってる『おゆまる』で型とり、
UVクリアレジンで複製、頭もぎ取ったミサイルに付け直し。
地味な作業ですが、ちょっと見栄えが良くなりそうです。

…ただ、本数が12本ぐらいあるんで、面倒くさい。
しかも、1本1本にデカールが2枚付きます。

ああああああ…面倒くさい。
ただでさえ、弾頭の部分クリア化して面倒くさく思ってるのに、
さらにデカール地獄とは…orz。
やってしまった以上、頑張って作ります…。(泣

[ 2019/09/17 19:25 ] Air コマンチ 戦闘ヘリ | TB(0) | CM(2)

コマンチ戦闘ヘリ製作。 その3。

comanche03-01.jpgコマンチ塗装に入りました。

塗装と言っても、オリーブドラブ一色なんで、
何も気にしないでドバーっと塗っておしまい。(笑
キャノピーもこの時点で取り付けてます。
塗りわけも直線的な構造でしたので、非常に楽です。

尻尾(?)の一部分にガンメタを塗装。
後でこの部分にはカバー的な物が付きますが、
上部が少し開いているためにチラッと見えるので、
一応塗り分けてはいます。オリーブドラブでも
分からないと思いますが…。

comanche03-02.jpg機体裏側。

ミサイル格納部分は白で指定されてますが…。
う~ん、目立ちすぎるような気が…。
こんなんで良いんでしょうか??
まぁ説明書どおりなんで良いんでしょう。(笑

この後足回りの部品とか、ミサイル関係の細々したものを塗装して
本体に取り付ければ完成ですね。

[ 2019/09/16 18:00 ] Air コマンチ 戦闘ヘリ | TB(0) | CM(0)